後まぶし式製造法 | 明太子のはせがわ

■こだわっているから風味が違う!!

辛子明太子を作るとき原卵に直接

辛子入り調味液を流しこむ方法が

主流となっている昨今。

3倍もの時間がかかる

昔ながらの〔後まぶし式]は大量生産は

出来ませんがゆっくりと時間をかけて

作るので風味豊かな美味しい明太子が作れます

辛子明太子のほとんどが辛子をブレンドした調味液を流し込む作業で作られています

1]辛子入り調味液を明太子に24時間漬け込む

2]調味液を十分に吸い込んだ原卵を引き上げ

余分な水分や塩分を吐き出させる為に24時間冷蔵庫に寝かせて完成です


清酒に34時間明太子を漬け込む

調味液を十分に吸い込んだタラコを引き上げて余分な水分や塩分を吐き出させる為24時間冷蔵庫に寝かせます

特別にブレンドした唐辛子を上から均一振りかけ
24時間冷蔵庫に寝かせます


じっくりと時間をかける事でタラコが熟成されて風味が増し卵にプチプチとした食感が生まれます。

仕込みから完成まで82時間かけてようやく当店の辛子明太子が出来上がります

当店では加工前の原卵をタラコと表現。
加工後は明太子と表記しています